f0064302_21491909.jpg

2001年製のダイニチブルーヒーター(ファンヒーター)のトラブルです。

生産年と購入・使い始めは必ずしも一致しないでしょうけれど、1年後に使い始めてたとしても15~16年目にして液晶モニター部に「換気」の文字が点滅するとともにエラー音が発生するようになりました。

ちなみに我が家には3台のダイニチファンヒーターがあります。
どんだけダイニチ好きじゃいっ!ってことでもないのですが、店頭展示品を眺めると本体に貼られた大きな「3年保証」のステッカーをつい頼ってしまうのです。

じつは昨年、別の2000年製のダイニチファンヒーターが3年間ほどの点火・燃焼不調を経て、ネット情報により分解修理を行ったところすっかり快調になった経緯があり、今回の個体も多分同じだろうと推察できました。


f0064302_22011468.jpg
色々調べてみてもダイニチファンヒーターで点火や燃焼に不調がある場合は、とにかくここにシリコーンとかゆー物質が付着して燃焼の妨げになるようです。

多くの情報は紙やすりで磨いていますが、バラすひと手間が余計にかかるのでソレガシは100均においてある細い棒状の金属製ヤスリでコチョコチョと擦ります。


f0064302_22050939.jpg

この個体は製造がかなり古く、内部のパーツも年代を感じさせます。が、基本的な組付け構造は最近のものとほとんど変わっていないようでネット情報が大いに役立ちます。

前シーズンに分解整備した個体は気化器ユニットのインジェクションノズル?的なパーツに結構スラッジがこびりついていたのですが、この個体は分解取り出ししてみてもほとんど汚れがありませんでした。
短くとんがった先っぽは、燃料を霧状に噴き出す大事な部分のはず?なのでごくごく簡単に金属ヤスリで擦るにとどめました。


アッセンブリーパーツはなるべくバラしたほうが作業はしやすいのですが、清掃完了後には元どおりに戻さなければいけません。
バラす前の状態を記録しておくのはもちろんですが、バラしているときに組付け方をイメージしておいたほうが吉です。

とはいっても、図工と技術家庭科が常に「2」だったソレガシでも、1時間ほどで完了する作業です。
(作業には 10㎜レンチ プラス及びマイナスドライバ、プライヤー(ペンチも可) ヤスリ エアダスター(掃除機) 新聞紙 が必要です)


ちなみに3台目のダイニチは2011年製なので、これから3年後くらいに燃焼の不調が起こるかもしれませんね。

[PR]
# by ctuagent | 2018-01-15 22:28 | 日常のこと | Comments(0)

DRY-ST3000で64GB

ユピテルのドライブレコーダDRY-ST3000は公称で32GBまでのマイクロSDカードが使えることになっていますが、標準で8GBのマイクロSDカードが付属しています。

このカードで常時録画の上書きを許可していると、約1時間程度の走行で録画ファイル(1分ごと)が更新されていきます。

まぁ、フツーに使っていても何かあったときは録画を停止して電源コードを抜いちゃえばいいわけで特に困ることもないようです。

しかし、「容量の大きいカードを使えばもっと長時間の録画が上書きなしで可能になるよ」、さらに「64GBのカードも使えるよ」とゆー情報があると使ってみたくなるのが業の悲しさ。

ドラレコ購入時にそんな情報があったのでやってみました!

1 本体に64GBまで認識されるカードの相性があるとのことで、その中から事前にTOSHIBA EXCERIA microSDXCカード CLASS10
海外リテールTHN-M302R0640C4とゆーカードを風見鶏yahoo店で調達(2,677円)。

2 このカードをまずはドラレコ本体でフォーマットしようと本体にインサートしてACC電源を投入すると直ちにエラー表示となり操作不能。

3 情報を収集したところ、まずはパーティション管理フリーソフトのEaseUS Partition Masterを使ってPCでFAT32形式でフォーマットせよとのことなのでこれに従う。

4 しかるのちこのカードをドラレコに挿入したところ見事に認識されたようなので本体のシステムで初期化したところめでたく動作。


ちなみにドラレコの取説には「容量が大きいmicroSDカードを使用した場合、ファイル数の増加により本機の動作が遅くなることがあります」の注書きがあります。


ところで数日このドラレコを使っていまいちな点をば。
1 マイクロSDカードの抜き差しがしにくい。これはカード自体の規格によるところが大きいが、スリットに挿入するときは結構な力がいるし、抜くのもいったんカードを押し込んで、バネの力でロックが外れる仕組みだが、うっかりするとカードが勢いよく飛び出すので紛失の可能性がある。

2 本体が小さいせいか操作ボタンも小さく、老眼があるともう何が何だか・・・。

3 モニターの表示も2に同様。

[PR]
# by ctuagent | 2018-01-13 19:33 | クルマ | Comments(0)

正月休み(今月はほぼ失業状態)を利用してB4(BMM)にドライブレコーダを取り付けましたっ!

f0064302_19311738.jpg

悩むこと数日間のすえ、ネットでユピテルのDRY-ST3000P(11,980円)を購入。シンプルな梱包で取説はダウンロードの必要がある同名機種の廉価版です。
ソケット電源をヒューズボックスから取り出すためのエーモン 電源ソケット1542(927円)も同時購入。
アマゾンなので大晦日の発注でも昨日の元日に到着です。受取は本日ローソンで。

f0064302_19375533.jpg

厚みはあるけれど縦横はアイコス以下。思ったより小さい。



f0064302_19395386.jpg

まずはエーモンの電源ソケットを5レガのヒューズ規格と同じ低背ヒューズに交換。
工具は不要です。



f0064302_19430846.jpg

続いておもむろに箱出ししたドラレコキットを標準のままシガーソケットにつないで動作チェックです。
ドラレコのカメラを通して初めてモニターで見る風景。問題はなさげです。
この機種は電源とメモリカードのスロットは本体の左側面に、操作のためのボタン類は本体の右側にあります。


そこで、フロントガラスへの装着場所を確かめようとして早くも問題発生です。
ソレガシのレガシィ、ルームミラーの取付具を挟んで右手にはETCのユニットが、左側には何かの検知ユニットっぽいものがすでに取り付けられています。

左手のユニットは結構大きく、これを避けてドラレコを助手席側に取り付けようとするならば、アイサイトカメラの邪魔にならないようにするには助手席中心からドア側の範囲に付けざるを得ない感じです。

まぁ、いったん取り付けて設定してしまえばほとんど弄ることもなさげなので、それはそれでいいのですが・・・。



さて、配線にとりかかりますが手始めにアイサイト2のシステムカバーを外します。(外さなくても天井とフロントガラスの隙間に配線を押し込むことは可能です。システムカバーを外すとケーブルの余裕部分をはみだしの心配などなく収容することができます。)

まずは、アイサイトのスイッチカバー(長方形状)を外します。
ここは内装リムーバー、もしくはクレジットカードのような代替品必須です。
f0064302_20143423.jpg

5レガはカバー後席側の左右両端と中心の3か所にツメがあります。


スイッチのカバーを外すと、システムカバーを止めている8㎜ボルト2本が見えます。
小指の第二関節ほどの深さのところにあるのでソケットレンチで外す必要があります。

ここでソケットレンチのエクステンションがないことに気づき、あわてて自転車を飛ばし近所のホームセンターで購入。
しかし、実は作業がほぼ終わりかけたときにソケットレンチセットの中央にエクステンションが鎮座していることに気づきました・・・。400円強の無駄な出費です。

ちなみにボルトは結構回さないと外れません。


いよいよ禁断のアイサイトシステムカバーの取り外しです(リムーバー必須)。
ここはみんカラで十分にイメージトレーニングを重ねてきましたが、ソレガシの5レガB4を改めて見ると、みんカラで見てきたのと形状が違うことに気づきました。

同じアイサイト2でも、搭載車種によってカバーの形状が違うんですね・・・。

写真のとおり、カバーの後席側3か所にツメがあります。
ツメが外れたらカバーの後席側に両手を添えてフロントガラス方向に力を入れつつ下方向に引っ張ると「ガコッ!」とカバーが外れました。
この時勢い余ってなぜか運転席側ルームランプカバーがすっ飛びました。

f0064302_19584511.jpg

カバーとシステム本体は電気系統?のコードでつながっているので手を離すと宙ぶらりんになってしまいます。
精神衛生上よろしくないのでカプラーを外して、作業しやすいようにカバーを分離します。
f0064302_22045802.jpg



ここまで来て、次は下側、ヒューズボックス内のヒューズから電源を取り出す作業です。
ヒューズボックスカバーはソレガシの5レガでは、ETCカードケースとして使われています。
カバーを外すのは簡単ですが、さらにヒューズボックス内に左手を突っ込んでドア側のサイドカバーを内側から押してやると少しカバーが浮くのですかさずリムーバーを差し込みサイドカバーを外します。

さらにさらに、ステアリング下のユニットカバーを止めている3か所のネジを外し、ガバっとユニットカバーを外します。
これでようやくエーモンの電源ソケットを利用できる状態になります。


エーモンの電源ソケットに付属するヒューズと交換する純正ヒューズは「24」番です。
f0064302_21161142.jpg

ソレガシは詳しいことはわからないので、おもにエーモンなどのホームページを参考にしました。
さらに、エーモンのyoutube動画では5レガの電源取り出しレシピがアップされており、24番ヒューズの極性についても触れていましたので、通電テスターも使いませんでした。

24番ヒューズの極性は、下が+ですので、電源ソケット付属ヒューズのコード側を下にして差し込みます。なお今回購入した電源ソケット1542では純正ヒューズは使いまわししません。

1542のマイナス端子はボデーにつなぐ必要があります。5レガを見るとヒューズ基盤の左側に金属板とつながるボルト2本があったのでこれのひとつに共締めしました。

この状態でドライブレコーダの電源プラグをエーモン1542ソケットにつないでアクセサリースイッチを入れてみると期待した通りの動作が確認できたのでめでたしめでたしです。


最後はAピラーカバーの取り外しです。
これもみんカラを参考に予習はしていたのですが、カバーを外すためにはカバー内にあるクリップを回してやる必要があり、そのために先の長いラジオペンチなどが必要とわかっていました。しかしそんな工具は手元になく、量販店においてあるのはバカ高いKTCの工具のみ。
この段でモノタローに発注しても手遅れです。

件のクリップはAピラーの上部を引きはがすようにすると「そこ」に見えるのですが、普通のラジオペンチではやはり全く届きません。

確かにクリップを90度まわしてやるとピラーカバーが外れる仕組みになっているとゆーのも見てわかります。

しかし、このパーツのどこを、また、手前に回すのかフロント側に回すのかはっきりしません。

結局、1時間ほどもリムーバーで押しこくってみたり指を入れてみたりしましたが、カバーを外すのはあきらめざるを得ませんでした。

では、先立って用意していたエーモンのガイドケーブルをピラーカバーの天井側やヒューズボックス側から突っ込んでやればなんとかなるか?と思ってやはり30分近くトライしてみましたが、全くうまくいきませんでした。
ここでは600円を超える無駄な出費となりました。
が、それでもどーにかこーにか、カバー内にケーブルを押し込むことができました。かな?

なお、フロントガラスと天井の隙間に押し込んだケーブルははみだし防止のため、また、ヒューズボックスサイドカバー~Aピラーカバー間のコードは振動による騒音防止のため、ところどころエーモンのショックノンテープを巻きました。



f0064302_21441016.jpg

Aピラーカバーに思いのほか時間を費やして、日没間際になってしまい途中の写真の余裕なく完成です。

結局設置場所はミラー裏の運転席より。
着座位置からはレコーダーの下半身がチラリとはみ出しています。
地デジの映りに影響はないようです。走行はまだしていないのでカーナビの影響は不明。


<使ったもの>
 内装リムーバー
 ソケットレンチ(8mm)
 プラスドライバー
 エーモンショックノンテープ
 室内ガラス油膜とりシート
[PR]
# by ctuagent | 2018-01-02 22:19 | クルマ | Comments(0)

ソレガシがたまに移動手段に使うサンダーバード2号、3号は使用頻度が低いので、イザとゆーときにバッテリー上がりで出動にもたつくことがあります。

ことと次第によってはウルトラ警備隊の仕事に支障があるので、これに備えるためジャンプスターターSUAOKI(エスユーアオキ?)G7を買いましたっ!

f0064302_23264109.jpg

ちょいちょい使うものではないし、「数字」の大きさと価格で商品を選んだところ、海外のyoutubeに動画がアップされてるのを発見!

再生してみると、なんといざとゆー場面で本来の役に立っていないことを裏付ける動画ばかり・・・・。

数多くの口コミも「トラブルのときの安心のために買った」とゆーものばかりで、実際にバッテリー上がりのときに コレに助けられた よかった!とゆー口コミはほとんど見られません。


もしかして地雷踏んだか?
[PR]
# by ctuagent | 2017-12-29 23:39 | クルマ | Comments(0)

これまでの職場を退職してフリーの仕事も受けるようになると、時々はいちどきに大量の印刷をしなきゃいけないことがあって、そーなると印刷トラブルを回避したり、早いほうが良かったり、ランニングコストとか考えたりでモノクロレーザープリンタBROTHER JUSTIO HL L2365DWを買いましたっ!(ケーズデンキで税込み11,000円)
f0064302_22494429.jpg
決め手となった選定のポイントは
・低価格
・無線接続機能
・両面印刷機能

発売からすでに3年以上たった機種だけど、価格コムでもアマゾンでも悪いユーザー評価が少ないのは家庭用としてほぼ仕上がった製品だからなのか?

値段が値段なので多くを期待はしないけれど、A4用紙はオフィスプリンタのようにシュイ~ンとプリントアウトされます。


そして買い替えに嫉妬したかのように、これまでおもに年賀状印刷に使っていた同じくブラザーのインクジェットプリンタが満4年を過ぎたところでハガキの紙送りが絶不調になりました。
f0064302_23040709.jpg
あと数枚ですべての年賀状印刷が終わるという一歩手前でのトラブルはストレス溜まりまくりです。
ローラーを拭いてみたり、写真のシート式ローラークリーナーを使ってみたりしたのですが、調子はどうもいまいち。
安くない純正インクも買い置きしたばかりなので、せめてこれがムダにならないよう祈るばかりです。

[PR]
# by ctuagent | 2017-12-23 22:41 | PCなど | Comments(0)

雲がおおく、わりと寒い日でしたが、群馬の森に出かけた帰りにらーめんキッチンいいづかに寄りました。

f0064302_14285396.jpg

見た目にオシャレな感じのラーメンなので女性の満足度は高いかも。

それがしはチャーシュー1枚追加(+150円)。
ただの醤油ラーメンでも魚を使ったスープなことはしっかりとわかる風味。醤油はわりときつめでした。


ツレはトマトらーめんにリゾットの追加メニューをチョイス。
かなりオシャレな丼が使われていて、もともとおつゆの量が少なめなので、ラーメン食べながらグビグビいってしまうとリゾットを作れなくなるので注意。
といっても、ご飯を投入するだけなので汁かけごはん的な出来上がりですね。

ちなみに、おつゆの温度は、醤油ラーメンもトマトラーメンも、必ずしも熱いもの好きとゆーことではないツレが「ぬるいおつゆなの?」と感じたほど。
たぶん理由があってのことと思いますが、ラーメンはフゥフゥしながら食べたいですし、特に追加リゾットであれば冷めきったおつゆにご飯を投入してもかなり残念な結果となってしまいます。


あっ、それから着丼までは時間がかかる印象なので単独入店時は注意が必要です。




f0064302_14405190.jpg
帰りは進雄神社で記念写真。





いいづかラーメン / 北藤岡駅倉賀野駅山名駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5



[PR]
# by ctuagent | 2017-12-17 14:38 | 偏ったランチメニュー | Comments(0)

差出人の情報を含めて完成度が高い詐欺メールです。

ちょうどこの日買い物で楽天カードを使った直後。
自分で利用した覚えのない支払いについて、「リボ払いに変更できます」とゆー内容。

タイミング的に、まず、買い物先で悪用されてしまったのか?との思いがよぎりついついクリックしてしまった。
が、リンク先のページは先日入れたばかりのESETが読み込みを防いでくれた。

気を付けましょう。

f0064302_20422126.jpg
f0064302_20422126.jpg

[PR]
# by ctuagent | 2017-12-15 20:50 | PCなど | Comments(0)

毎日の進みが大きいグランドセイコーが無償修理を終えて佐川急便で戻ってきました。
保証規定どおり?外装のポリッシュなんかは施工されていないようで、ケースやバンドの傷が消えてピカピカに!とゆーことはありません(ガラスはきれいに磨かれてる感じです)。
f0064302_22561394.jpg
修理内容等の実績は記載されていますが、なぜ毎日20秒以上も進む現象が起こったのか? 磁気帯びが顕著だったとか、潤滑油が劣化していたとか、歯車に不具合があったとか・・・原因は記載されていません。
それによっては、着けていないときの保管場所に気を付けたり、犬と散歩するときや風呂掃除のときは外すとか対処できることがあるかもしれないので(それがしスポーツはまったくやりませんが)。

ちなみに、ネットで見られる修理の状況は当然といえば当然ですが、「受付」て「修理に入った」旨の後は一気に「発送の準備をしています」と翌営業日に「発送しました」の4段階でした。

精度がどんなふうになってるか、これから見守っていきます。


[PR]
# by ctuagent | 2017-12-12 23:15 | 日常のこと | Comments(0)

f0064302_19323543.jpg
正田(マサダ)のジャッキを購入!
もしかしたら今後大型高級車に乗るかもしれないのと余裕があったほうが安心なので、お値段は16,000円ちょっととお高めですが、耐荷重1tのモデルを選びました。

あえてパンタグラフ式にしたのはジャッキアップポイントなど使い慣れてるから・・・。

ちなみに冬タイヤは、昨年製とゆーピレリが5万円ちょいで装着できましたので、ジャッキは春になるまで登板機会がありません。
冬タイヤはこれで5年後の2021年-2022年シーズンまで買わなくても大丈夫でしょう?!
f0064302_19324170.jpg

[PR]
# by ctuagent | 2017-12-12 19:42 | クルマ | Comments(0)

コメダ珈琲

f0064302_19452961.jpg
地方都市にも進出著しいコメダ珈琲。
数年前に初めて突入したとき、コーヒーがおいしい印象はなかったので、2度目となる今日はウインナコーヒー。

f0064302_19453588.jpg
こちら800円越えのお値段のカツサンド。
ひとりじゃ食べきれないほどのボリュームがあります。
肝心のカツは合成肉といった食感。年配者にはハラハラとした柔らかさがちょうどいいかもしれません。

[PR]
# by ctuagent | 2017-12-10 19:44 | 偏ったランチメニュー | Comments(0)