餃子の店 幸龍

f0064302_21132156.jpg
写真は大ボケになってしまいましたが、開店時からず~っと食べてみたかった餃子のお店です。
実食メニューは当然餃子ライス(650円)。ラーメンスープとサラダ、香の物付きです。

予想していたとおり、お手本のような餃子、お手本のような焼きです。

長年の思いが叶い、帰りにおかみさんに声をかけました。
開店当時は白の外壁で、餃子店とは思えない喫茶店のようなおしゃれな外見だったことにお互い思わずうなずいてしまいました。

で、移転オープンがいつだったかとゆーと、35年前だったとわかりました。

また寄らせてもらいます。

幸龍餃子 / 群馬八幡駅
夜総合点★★★★ 4.0


[PR]
# by ctuagent | 2017-11-17 21:29 | 偏ったランチメニュー | Comments(0)

f0064302_21000855.jpg

プラネックスの公式ではないのですが、WIN10でDriverBooster5を使ってみたところ、GW-300S KATANAのドライバが更新されました。
[PR]
# by ctuagent | 2017-11-14 21:04 | PCなど | Comments(0)

スタンドカラーシャツ

f0064302_10492752.jpg
楽天市場のfactory brand nipponで購入したスタンドカラーシャツ。

フリーになってからネクタイをしめるのがおっくうで、かといってラフ過ぎないようにずっと探していたシャツに出会うことができました。

そもそもあまり需要がなく、それゆえ取扱店が少なく、生産数が少ないため価格が高く、サイズも合わず、とゆージャンルで、国内生産の3,780円(税送料込み)はコスパ最強だと思います。

写真は最初に注文した2枚(白ボタン)がとても気に入ったので3着目。
国内の製造業者が協力して製造しているとのことで、発注から手元に届くまでは2~3週間かかるのですが、ボタンの質とボタン付けに至るまでとてもしっかりした印象を受けます。
シャツのように商品包装や配送時の外装もシンプル。メールで教えてもらった生産や販売に対するお店の考えにも共感できます。


購入品はしっかりしたオックスフォード地ですが、ほかに3種類の生地を選ぶことができます。

欠点を上げるとすれば、綿100の生地は、最近のほかの多くの商品と違って防しわなどの機能が付加されていないので洗濯後の手入れが悩ましいのと、着丈がビジネス用にはあと2㎝ほしいところ。
機能性については、化学的な加工がされていないので綿シャツならではの肌触りや風合いは充分ですし、今度試してみようと思っている混紡生地ならこの点は多少軽減されるかもしれません。

それがしの年齢的にはちょっと外れてしまうこのほかの商品は、個性的ながらも上品な印象のものがラインアップされています。


[PR]
# by ctuagent | 2017-11-09 11:29 | 日常のこと | Comments(0)

B4 オイル交換

f0064302_17511787.jpg
車検後5千キロを走行したB4のオイル交換である。

電話でオイル交換をお願いしたいとだけ伝えての結果、サービスでも何も聞かれず、の結果である。
内訳から使用オイルはSUBARU MOTOR OIL SN5W-30である。

問われたらグレードの高いのを入れようと思ってたけれど、まっ、いいか。

[PR]
# by ctuagent | 2017-10-19 17:59 | クルマ | Comments(0)

f0064302_19033411.jpg
グラボ以外のハード的な部分が満タンとなったエアロストリーム。

ドライブは上から 
5インチベイ=DVDドライブ、オウルテック ガチャポンパッ(SSD + 3.5インチHDD)
3.5インチベイ=カードリーダー、3.5インチHDD×2
2.5インチベイ=SSD(起動ドライブ)

マザーのPCIEXPRESSスロットには 上から
エアリア製
RaidボードSD-PESA3-2RL
ピクセラチューナーボード
PIX-DT460

ストレージを増設したので重量がグッと重くなり、机の下に置いているので今まで使っていたコロ脚付きの台車に乗せている。

今のところはもちろんハードにもソフトにも不審な挙動は現れていないが、起動がちょっと遅いか?
マザーのMSI H110M PRO-Vには最新BIOSがアップされてるのにどーにも更新できない。
MSIのBIOS更新ソフトがなぜか新しいBIOS ファイルを認識してくれないのだ。

H110はベーシックなチップセットなのでS、ATAコネクタが少ないのとモニタ出力がHDMI+アナログなのは残念。ビジネス向けにプロジェクターを意識したのか? 

ストレージを増設しようとするとマザー上のコネクタが足りなくなるし、ケースの収納スペースも限られているのでデバイスの増設で対応したが、この前提ならATX規格を選ぶべきだったか?
ここではオウルテックのドライブケースOWL-IE5CBが思いのほか重宝している。2.5インチ+3.5インチドライブを一つの5インチベイに収納でき、ドライブの電源を単独で切り替えられるのもよい。

過去の資産を生かすためにこんな構成となってしまい、もともとはスッキリしていたケーブルの結束は見苦しくなってしまったが、ケースの前後にそれぞれファンがついているのは心強いし、電源とCPUクーラーも含めて今日的な静音性はクリアしている印象。
ケース自体は直前のモデルチェンジから5年以上たっているようなのでそろそろ新しい仕様になるかも?
なかなか革新的な技術が付加されるパーツではないが、今のものでも精度や堅牢制に不満はないレベルになっている。


2017/11/5
1 BIOSの更新ができないことについてツクモにメールで問い合わせをしたところ、以下のような回答があった。
「起動時にeX.computerロゴが表示されるeX.computer専用のBIOSの場合、専用BIOS以外では設定画面からアップデートできないモデルがございます。その場合には、USBメモリ等に作成したDOS互換環境から起動し、コマンドラインからflashツールを実行してアップデートを行なう必要がございます。

しかし、現在弊社での出荷時に適用しているバージョン2.D0ですが、MSI社にて配布されているバージョン7996v2Eと同等のもののため、上記のようなリスクをとってまでアップデートを行なうメリットはないかと存じます。」

つまり、BIOSは最新とゆーことである。
いわゆる枯れたマザーであるし、専用BIOSが使われているとしても、本機自体が完成品として販売されているのでなのでこのあとBIOSアップデートはないかもしれない。

ちなみに、使い始めてから90日ほど経つが、心配していた電源(基本仕様のCWT GPT400S-A/定格400W 80PLUS BRONZE)についても、上記のようにドライブがタコ足配線だが、今のところトラブルは発生していない。

[PR]
# by ctuagent | 2017-09-23 19:49 | PCなど | Comments(5)

玄人志向 HDDスタンド

新しいPCはケース内の格納ベイが少なく、これまで使っていたHDDがあふれてしまうので解決策として玄人志向 HDDスタンド KURO-DACHI/CLONE/U3を購入。PCなしでHDD(SSD)のクローンを作る機能が付いてるようだが、いまのところこれを使う予定はなく、外付けHDDケースとしての用途限定。取説が英語仕様だけなのがクロシコの証?
f0064302_21280857.jpg
価格的にも、またPCとはUSB接続であることからも注意すべきは電源が入っているときにはHDDを抜き挿ししないこと。
で、フツーにPCで認識してくれる。


BAD
3.5インチHDDでも厚みは様々。プラッタのとこだけ厚くて周りが薄いケースを採用してるとしっかり挿さった感がいまいち。
HDDをリリースするためのイジェクトボタンが付いてるけど、重い3.5インチHDDだと全く役立たず。軽い3.5インチHDDでも空いてる手で抜くのを助けてやる必要あり。

GOOD
裸族なのでクーリング性能に優れる。
4千円以下と安価なのにクローン機能内蔵。
2.5インチも使える(らしい)。

[PR]
# by ctuagent | 2017-09-14 22:14 | PCなど | Comments(0)

チャツボミゴケ公園

数年間行ってみたいと思っていたチャツボミゴケ公園にようやく訪れることができました。

f0064302_20241808.jpg
チケットには「入場料500円」「保全協力金の支払いを証明するものです」「現地にてチケットの提示を求めることがあります」の記載。
入場料なのか協力金なのかわかりにくく、入場料管理はユルユルですが、国の天然記念物なのでぜひとも支払いましょう!

公園手前の駐車場は狭く、すぐに満車になります。
今のところ駐車場に至る道の脇に駐車することが認められているとのことなので、管理事務所~駐車場間が渋滞していたら路駐が吉。公園までの散策を楽しみましょう。

f0064302_20390542.jpg
実際に公園を訪れる前にあちこちで写真を見ていたのですが、チャツボミゴケの緑と渓流を流れる酸性湧水の透明度は表現しきれません。
ぜひ実際に訪れ、目で見て記憶に焼き付けましょう!

[PR]
# by ctuagent | 2017-09-10 20:43 | 日常のこと | Comments(0)

ガチャポンが到着!

空いている5インチベイに3.5インチHDDと2.5インチSSDを収容するためのガチャポンパッ!が到着したのでさっそくニューマシンに装着してやったぜっ!
f0064302_22230180.jpg
PCケースとガチャポンベゼルの色目の違いはほとんど気にならない。いつものように装着時のトラブル
1 正面から見て右側、PCケースのドライブ押さえアームのネジ穴とガチャポンのネジ穴の位置が合わない。  
  左側片持ちでもいいかと思いつつ、可能な範囲で右側もネジ止め。

2 そこそこきれいにまとまっていた残り少ないSATA電源供給ケーブルをガチャポンにつなぐため半分バラし、既設ドライブの電源ケーブルもいったん繋ぎなおし。

3 ガチャポンインスコ作業中、てっきり前面にUSBコネクタが付属するOWL-IE5CU3Bを発注したと思っていたのに、手配違いでUSBのないOWL-IE5CBを購入していたことに気づきガックシ。

4 インスコ作業を終え、電源を投入してもHDDが認識されず。PC再起動ののちガチャポンの電源投入でめでたく起動。

追記
 インスコしたガチャポンにこれまで使っていた2.5インチSSDを追加。
 ガチャポンの電源スイッチをOFFの状態でPC本体を起動し、その後ガチャポンのスイッチを入れてもHDDもSSDも認識されない。
 ガチャポンのスイッチはONの状態でPCを起動するとドライブが認識される。
 いったん認識されればガチャポンのスイッチON OFFは適切に動作する。
 これが仕様なのか、インスコの仕方が悪いのか判別はできていない。

追記2
 上記のエラーは、マザーのBIOS設定でSATAのホットスワップを有効にすると解決しました。


f0064302_22230451.jpg
この辺りまでHDDをインサートすると抵抗を感じる。
ここからはガチャポンのふたを閉めてHDDをIN!ちなみに今日は玄人志向 HDDスタンドも同時到着しているが、これは外付けなのでさすがにトラブルは考えられないから開梱は先送り。

明日はPCI Express →SATAコネクタ変換ボードが届くことになっている。


f0064302_22235042.jpg
リバース側の記念写真。裏配線の仕組みにはなっていない。
[PR]
# by ctuagent | 2017-09-09 22:55 | PCなど | Comments(0)

なんかおかしい

BTO機の拡張性を補うためにパーツを発注。

オウルテック ガチャポンパッダイレクト ブラック OWL-IE5CB
 →5インチベイに3.5インチHDDと2.5インチSSDを収容するため 2,799円

玄人志向 HDDスタンド USB3.0接続 KURO-DACHI/CLONE/U3 
 →データ保管用に使っていたHDDを外付けで使うため 3,829円

エアリア Raid JET PCI Express X1 接続 Raidボード Raid0 1対応 SD-PESA3-2RL
 →マザーのSATAコネクタに空きがひとつしかないため 2,298円

締めて9,000円程度の出費になってしまったが、大容量のHDDを1台買ったほうが安くて効果的だったのでは?


[PR]
# by ctuagent | 2017-09-09 01:12 | PCなど | Comments(0)

パーツを取り換えながら延命を図ってきた自作機とお別れです。
f0064302_18382897.jpg
9月2日にツクモに発注していたeX.computer エアロストリーム RM5J-B91/T2が昨日到着しましたっ!
梱包サイズはディスプレーまでセットになっているかのような大きさです。

f0064302_18383220.jpg
開梱の儀を執り行いケースをオープン!
グラボはなしで、1TB無料アップグレードのドライブにはOPで240SSDを付けました。
カードリーダーユニットを取り付けたので空いているのは5インチ×1 3.5インチ×1
この時点でミニタワーを選んだことにちょっと後悔。電源は上付きです。

さらにケーブルをご丁寧に空きベイわきの穴にタイラップしているため、ここを使うには結束しなおす必要があります・・・。



f0064302_18381195.png
さらにさらにマザーMSI H110M PRO-VHがショボいです。
f0064302_18381839.png
SATAコネクタが4つしかありません。
すでにふたつは3つはSSDと1TBHDD、さらにカードリーダーユニットで使っているのでフツーに考えるとストレージはあとふたつひとつしか追加できません。

f0064302_21490656.jpg
バックパネルにSATAコネクタはなく、画像出力はHDMI×1 アナログ1 USB2.0が4つと極めてシンプル。
ちなみにMSIのHPには「ビジネス向けに最適なmicroATXマザーボード」とうたわれており、今日現在価格コム最安値は送料込みで6,499円とマザーとしては最廉価だと思います。


昨日は夕食後にPCに火入れして、TVボードのインスコとThunderbirdの設定を終えるのに夜中過ぎまでかかってしまいました。

原因はUnify接続のワイヤレスキーボードがうまく認識されなかったこと。


GOOD!

 ケース(艶消し黒イメージ)はそこそこの質感。

 ケース前後に標準でファンが付属。前面ファンには取り外し掃除のできるカバー付き。

 余計なソフトは入ってない(お試しカスペとDVDコピーソフトのみ)。


BAD!

 ドライブの空きベイが少ない。

 チープなマザー(SATA×4とシンプルすぎるI/Oパネル)

 400WのBRONZ電源がちょっと不安。

つまり拡張性に乏しい・・・。


そのほか機体とはあまり関係ありませんが、

TVの画質がよくなりBSも見られるようになったこと、

動きがいまいちだったワイヤレスマウスの感度がよくなったこと、

日本語純正windowsになったためか無線アダプタの動作が安定したこと、

スピーカ出力端子の接触不良の解消

など全体的なでストレスが軽減したのが今回のメリットです。


OFFICEパーソナルをつけての価格は送料込みで98,064円。(別途下取り3000円引き込み特典があります。)

初めてのBTOですが、自作となるとパーツ選びに欲が出ますし、OFFICEも高いのでコスパ重視でもろもろ考えるとまぁまぁでしょうか。


[PR]
# by ctuagent | 2017-09-07 19:33 | PCなど | Comments(0)