XPインスコディスクの作り方?

作り方が良くわからん・・・というご連絡をいくつもいただきました。

私もPC詳しくないのですが、雑誌のPCJAPAN06年4月号を参考に、こんな感じで

1 (ふつうは)Cドライブのルートディレクトリにおいてあるi386フォルダを別フォルダにコピーする

2 WindowsXP packageのw2ksect.bin&win51&win51icの3つのファイルを1の別フォルダーにコピーする

3 2でコピーしたwin51icの名前を変える
  VALUESTARにインスコされているXPがSP1ならwin51ic.sp1 SP2ならwin51ic.sp1

4 CDRECORDフロントエンドを起動
  タスクの選択画面→フォルダ構造からISOイメージを構築する→ ISO9660レベルと入力文字コード でISO9660 Lv.4を選択→ ブータブル(システム起動可能) にチェック→次へで進む(設定変更無し)→フォルダ構造からイメージを構築 構築元ディレクトリ・・・ 画面で ISOイメージの構築元ディレクトリ で、c:¥xpcd を選択 → El Torito準拠ブートイメージ で w2ksect.bin を選択→ 同じ画面下の El Torito準拠・・・と ブートイメージを・・・ にチェック 次へ でデフォルトのまま タスクの選択 画面まで進み ISOイメージを作成する →最初の タスクの選択画面 で ディスクイメージをメディアに書き込む を選択してCDRに書き込み!

作成されたCDRはBIOSでCDRドライブの起動順位を最上位にしないと起動しません。
(WINDOWS上ではブートしませんのであしからず。)

SP2適用済みブータブルディスクの作り方は「SP+メーカー」使うとか、「ここ」とか、どこかほかを参照してください。
  
[PR]
by ctuagent | 2006-04-22 16:03 | PCなど | Comments(0)