最近は術後の経過に変化が感じられません。

ちなみに、まぶたの具合はもう固定されたかもってゆー感じで、やはりもともと気になっていた右目よりも何ら気にしてなかった左の二重のほうが幅広です。

まだたまに何となく痛い感じがしたり、かゆい感じがしたり。
目をこすったりするとはっきりと痛いです。
黒い縫合糸がところどころ髭のように飛び出してます。
目にときどき乾燥感があります。


今回受けた手術は社会保険の適用があるものでした。
手術の説明書には加入している生命保険(あるいは傷害保険?)によっては保険金支払いの対象になるものがあると書かれていました。

そこで手術後の正月三が日が明けてすぐに加入している保険会社に電話をかけて確認。
なお、加入保険会社はF社、T社、G社、ゆうちょのかんぽ。

もともとの民間保険会社3社の保険には手術給付金特約が付いているらしく、返事は一様に「手術給付金の支払の対象になる場合がほとんどですが、提出した診断書で判断します」とのこと。

またソレガシの入っているかんぽは入院しないと請求の対象にならないとのことでした。

保険会社から請求書様式が届いたのは全社揃って7日の月曜日。
診療所で診断書をもらってポストに投函したのが18日金曜の午前。
したがって、保険各社には週明けの21日にはソレガシが投函した請求書が届いたと考えられます。

いちばん早く給付金が振り込まれたのがF社で1月25日金曜。金額は60,000円。通知は28日到着。
いちばん早く手術給付金の通知が届いたのはG社で通知到着日は1月25日金曜。給付金は39,900円。
T社は振込が28日付で25,000円。通知書到着が29日でした。


なお、今回の診療所の診断書発行料金は5,000円(税込)/通。
職業柄見ている保険請求用の診断書料金としては平均的で、これが8千円程度だとかなり高い部類に入ると思います。
# by ctuagent | 2019-01-29 22:18 | カラダのこと | Comments(0)

しまむらで買ったもの

f0064302_17002479.jpg

しまむらオリジナルの室内保温スリッパ。
サイズ表示は24㎝~26㎝。
それがし、リーガルのビジネスシューズサイズは25.5~26㎝ですが、履いてみるとやや窮屈です。
なにより、市革(靴ベラをあてがう部分)もフツーにナイロンなので踵をスムーズに入れることができません。

サイズが小さめなことから、履くときに手の指を足の踵と市革の隙間に入れてムリムリ引っぱったらビリっと縫製糸が切れてしまいました。

値下げ後価額300円だったのであきらめもつきますが、保温性は良く、便利に使えそうなのにこの点が誠に残念。
市革の部分をゴムなどの伸びる素材にしたら履きやすいのに・・・。



f0064302_17002999.jpg

下着売り場でサポートマジックのついたパンツを発見したのである時買いしました。
価格はしまむらのパンツ価額としてはハイエンドの580円/枚。

自宅で開封したところ、ソレガシが過去に買ったものとの違いがありました。
 サポートマジック部の素材 天然繊維っぽい素材 → つるつるの化繊素材
 後身頃の裏地       一枚もの      → 化繊裏地がついた
 前開き部         前閉じ       → 前開き

フロントカップ裏地が付いてるので前開きの意味はないし、デザイン性が損なわれるうえ縫製コストもかかるのになぜ前開きになったのでしょう?
そして生地が変更されたフロントカップ部とお尻の裏地の肌触りやいかに?
 
# by ctuagent | 2019-01-20 17:25 | 日常のこと | Comments(0)

男性3名で予定外の初訪問。

ホール係がお冷のお代わりを聞いてくれるのはありがたい一方で、やや頻繁過ぎて煩わしいと感じる向きもあるかもしれません。

料理はスパゲッティをいただきました。
ホール係の若い女性に「茹ではできるだけ固めに」とお願いしたところ、出来上がりは期待どおりでした。
何もお願いしなかったツレ2名の麺の茹で加減も「芯は残っていた」とのことです。

1時間半後の会計時もオーダーを受けに来てくれたスタッフが担当でした。
注文時のことを覚えていてくれて、「茹で加減はいかがでしたか?」と声をかけてくれました。

「今日の料理はお口に合いましたでしょうか?」などはかなり気の利いたオーナー経営のお店でしか聞かれないことです。
些細なことですが、スタッフ自身が仕事中お客様とお店のことを思っていなければ出ない言葉だと感心しました。

グリーンサラダも県内の路面パスタ店で出るものとは違ってかなりオシャレな感じです。
「インスタ映え」も意識しているのでしょうか?

コーヒーにはある程度のコクとかすかな甘みがありました。おいしかったです。

通された席はアクリルパーティションで隣席と仕切られていてプライバシーに気を遣わずに済みました。
いろいろな利用方法があるお店だと思います。

お店全体のカリテ・プリに優れています。
多くのお客様でにぎわっている理由がわかりました。



Greenpoint by Bedford Cafe(グリーンポイント) ベッドフォード カフェカフェ / 高崎問屋町駅井野駅高崎駅(JR)

昼総合点★★★★ 4.0



# by ctuagent | 2019-01-20 16:51 | 偏ったランチメニュー | Comments(0)

先週の11日(金)に手術後2週間目で初めての通院でした。

自分としてはもう変わりないかなぁと思っていたのですが、落ち着くまでは3か月くらいかかるとのことでした。

先生にそう言われたので気になるのかもしれませんが、この3連休は何となく今までより上まぶたも下まぶたも腫れがぶり返したような感じです。

それから、冷やすのを全く止めた6日目からは目が乾きやすくなった感じがします。
まぶたが引っ張られて上がったために目が閉じにくくなってるのでしょうか?

# by ctuagent | 2019-01-14 21:32 | カラダのこと | Comments(0)

バッテリー交換

前回交換から3年6月でバッテリー交換です。

セルはまだ回るので予防的交換ではありますが、夏ごろからアイドリングストップの間隔が短くなり、11月ごろからはアイドリングストップ機能の動作ランプ(緑)が点かなくなっていました。

ちなみにわたしはできる限りアイドリングストップ機能は使わないようにしているのですが、こうなるとキャンセルボタンを押さなくてもアイドリングストップ機能は働きません。

このことから、3年半の寿命は短い感じがしますが、前回のバッテリーはアイドリングストップの間隔が短くなったと思ったら、直後にエンジンがかかりにくくなり、それから2,3日であがってしまいましたのでまさに突然死のような感じでした。

最初のと違って、YUASAのは夏から今まで粘りのあった点が優れているところなのかもしれません。
それでも寿命には不満が残ります。

これまで使ったYUASAバッテリーは近所の量販店で取付までしてもらって3万円強の料金でした。
今回は安く済ませるために交換は自力作業、購入はネット通販を利用しました。

選んだのは古河電池のECHNO[エクノ] IS UltraBattery。
単体でも3年または6万キロの品質?保証がついているのが決め手です。
最近のクルマはバッテリー交換時に通電が途絶えるとオーディオからパワーウィンドウまで再設定が必要とのことなので、同時にエーモンのメモリバックアップデバイスも購入しました。
お値段は締めて20,370円。

結構安く手に入れられたと思うのですが、購入店舗からの輸送は佐川さんの仕事です。


f0064302_21160569.jpg

期日に到着したバッテリーの輸送用段ボールには写真のような亀裂が入っています。
いったいどんなことがあったのでしょうか?

f0064302_21195723.jpg

ドキドキしながら段ボールから化粧箱に入ったバッテリーを取り出します。
外箱の亀裂は内側にも化粧箱にも及んでいません。


f0064302_21463507.jpg

f0064302_21494121.jpg

化粧箱から出した本体は外見上、液漏れや傷は見当たりません。
本体隅にちょっと色合いが濃い部分があるようだけれど・・・。


f0064302_21161861.jpg

まぁ、気を取り直して作業に入る・・・・前に新品の電圧は満タンだろうかと数か月前に買った簡易チェッカーで計ってみると12.0V(MID)黄色ランプが点灯します。
FULLじゃないよ・・・でふたたびダメージを受けました。充電器はもちろんないのでこのまま作業に入ります。


f0064302_21230096.jpg

そんなことを結構気にしてしまって、新品取り付け時にはマイナスケーブルから先にバッテリー端子に繋いでしまい、プラス接続時に「チッ」と音がしたものの、短絡はしてないみたいです。
ケースが半透明なのは残念です。
パナがブルー、YUASAがピンク、日立とボッシュが黒などなど。何か色があったほうがボンネットを開けたとき楽しいのに。

作業上の問題
 既存バッテリーをバッテリーホルダーから持ち上げる時、何の手掛かりもなく重いのでひと苦労。
 新品に取っ手がついてなければ所定の位置に設置するのも困難です。
 このためにバッテリーキャッチャーなる道具があります。

 バッテリーを止めているバッテリーホルダーのフェンダー側のステーの位置が悪く、手持ちのレンチ
では六角ナットを回すのにひと苦労。回せる距離は数ミリ単位。

 ケーブル順序は外すときはマイナスが先。つなぐときはプラス側が先。「-++-」で。
# by ctuagent | 2019-01-12 22:24 | クルマ | Comments(0)

本日の夕食は、午後出席した法事でいただいたくろ松の仕出し弁当です。

f0064302_21543351.jpg

f0064302_22002201.jpg

器からして高級感があります。
料理自体は評判の高いお店だけあって、数時間たってもかなりおいしくいただきました。
お造りが従えた大根のつまの下には保冷剤が敷かれていました。

# by ctuagent | 2019-01-12 21:52 | 偏ったランチメニュー | Comments(0)

前回の6日後から間が空きましたが、今日に至ってはもう今後「昨日とはここが違う」といった変化は認識できないと感じています。

すでに昨日は何を気になることもなくなったので、新年のご挨拶まわりを済ませました。

腫れもすっかり引けたのか、目を閉じると黒い縫合糸がポツポツと少なくとも7つ確認できます。
皮膚を最大幅5㎜程度は取っ払っているはずですが、いかにもといった手術痕は不明です。
もっともわたしの場合は張りのないまぶたがベースになっているわけでして、まだまだまぶた(皮膚)に張りがあるような患者さんだと手術創がわかるのかもしれません

洗顔時は創部に触れるとまだチクっとすることがあるので、泡のベビーソープでやさしくなでています。
一時的にかゆみを感じるのも1日に2,3回といったところです。

問題は左目の二重幅が広いことですね。ただ三重はもちろん解消されました。


あと、生命保険会社に電話確認して、手術給付金の下りそうな保険の請求に必要な書類の手配を済ませました。
今週の診察時に先生に診断書の記載をお願いする予定です(診断は当日中には作成していただけないことがほとんどです)。
# by ctuagent | 2019-01-08 19:33 | カラダのこと | Comments(0)

上田から自宅への帰り道。寄ろうと思っていた草笛は全店休業でした。

オッケーグーグル先生に「この辺で人気のお蕎麦屋さんを教えて」とお願いして初訪問。

もりかけ+天ぷらのシンプルなメニューは着座前にレジカウンターで注文と前払い。
大盛天ざる(1,030円?くらいだったか)をお願いすると、ご亭主がお茶、薬味(わさび、ねぎ、白ごま、すりごま)、つゆ(温、冷)がセルフであると教えてくれました。

清潔な洗面所で手を洗い、これまたすっきりと整理された店内テーブル席で準備を整えて待つことしばし。
揚げたての天ぷら(えび、いか、まいたけ、なす、さやえんどう)とともにせいろがそばが到着です(ざるそばといっても海苔はのっていません)。

感想・・・
天ぷら 揚げたてで ころもはわりとすっきりした感じです。
    野菜、いかがおいしかったです。

蕎麦湯 トロっとしたタイプ。もしかしたらわざわざそば粉を溶いてるかもです。

蕎麦 星の多い黒っぽい蕎麦です。
   ん~っ・・・、食感、味はほかの方がおっしゃるようにそばっぽくないですね。
   わたしは糸こんにゃくのような触感だと感じました。つなぎがこんなくとゆーことはない
   と思いますが・・・。
   つるっとしたそばが好きな人にはいいかもしれません。

つゆ 醤油感を感じるつゆでした。

軽井沢でもお休みのそば店が多かったのは、年末~新年営業の影響でしょうか。

いなか蕎麦 なごみやそば(蕎麦) / 平原駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5





# by ctuagent | 2019-01-08 18:54 | 偏ったランチメニュー | Comments(0)

実食 麺処 鶴舞屋

移転で自宅近くにやってきたラーメン屋さんを訪問しました。
ラストオーダー直前だったので、即入店。

おっと、このお店も券売機スタイルです・・・。


f0064302_22094431.jpg

それがしが注文したのは「特選」醤油そば。
醤油が強く、ふつーの醤油そばのほうがよかったかもしれません。
ネギ油使ってるんでしょうか?


f0064302_22095016.jpg

ツレはお店で人気とゆー煮干しそば。
完食したら夜まで煮干しの匂いが残ったらしいです。その感じ、わかります。
スープを一口もらってみましたが、煮干しの香りはともかく、味的には上品な感じでした。

麺はまっすぐで小麦チック。
それがしは縮れ麺でアツアツのラーメンが好きなのでちょっと残念。
# by ctuagent | 2019-01-06 22:07 | 偏ったランチメニュー | Comments(0)

f0064302_15443229.jpg


患者
 黒プー

症状
 ここ1週間ほど ちょいちょいしっぽの付け根(左側)辺りをなめるようなしぐさが見られる

 おそらく肛門部に違和感を感じているだろうと想像するが、外観には異常なし。
 白プーにもあった肛門嚢炎を疑うが、便に血や粘液は付いていない。
 ただし、おととい肛門腺を絞ったところ、粘液に血液らしきものが混じっているのを確認。

たぶん肛門嚢炎にかかったと思い、白プーのときに使った抗生物質を与えてみようかと考えたが、外科的な処置をしたほうが治りが早いはずなので近所のわんにゃん診療所に直行。

結果 やはり肛門嚢炎でした。

# by ctuagent | 2019-01-05 15:53 | 犬を飼うということ | Comments(0)